カテゴリー別アーカイブ: ビジネス

アフィリエイトの始め方

アフィリエイトを始めるためには、自分のサイトを持つことが必要です。初心者は、無料ブログやHPを活用することも可能ですが、無料だけに、突然閉鎖されたり、一定期間更新されないと、大きな広告を表示されたりするなどのリスクがあります。


サイトを持っても、そこに広告を貼らなければ意味がありません。そのためには、ASPへの登録が必要です。


無料ブログについて言えば、一口に無料ブログといっても結構な数があります。代表的なものといえば、忍者ブログ(HPもあります)、FC2、シーサー、ライブドアなどがあります。もっと知りたければ、「無料ブログ」で検索すると沢山出てきます。


最初は、どの無料ブログを使うか迷ってしまうかもしれませんが、FC2とシーサーありたりに人気があるようです。


ただ、FC2はアフィリエイトブログが削除されてしまうケースが多々発生したり、Googleの検索エンジンからの評価も受けにくいような印象がありますので、無料ブログを活用したアフィリエイトを実践するなら、シーサーブログの活用がお勧めです。


ただ、無料ブログだと、「何の連絡もなくブログが削除されてしまった」という事も往々にして発生しますので、稼ぎのメインとして考えるには注意が必要です。


特に、全ての記事に対して商品リンクを貼ってあるなど、「完全にアフィリエイトをやっています」と言っているようなブログは削除されやすいような傾向があるようです。


また、アダルト系や出会い系のアフィリエイトをやるばあいは、大抵のブログは、公序良俗に反するものとして禁止となっており、ブログやアカウントを消されてしまいます。


その場合は、FC2やライブドアなどのアダルトOKのブログを使う必要があります。


無料ブログやサイトの立ち上げが済んだら、次はアフィリエイト・サービス・プロバイダー(ASP)への登録です。


昔に比べてASP自体も増えており、電脳卸、もしも、A8.net、アフィリエイトB、バリューコマース、アクセストレード、XMAXなど沢山あるので、どこを選べばよいか迷ってしまうところですが、それぞれに特徴があります。


電脳卸や「もしも」は、一つのサイトで多数の商品を扱うのには適しておりますが、品切れや販売中止の商品が頻繁にでるため、こまめな手入れが大切です。A8.netは日本最大のASPと謳っているだけあって、取り扱っている商品の種類や数が豊富です。

意外と人気があるのが、「アフィリエイトB」です。迷ったらまずは、これらのASPに登録してみてはどうでしょうか。



松尾茂起の【賢威6.2】

失敗しない副業の選び方

最近は、副業を容認している企業もあるそうですが、たとえ副業を禁止をされていても、本業に差し支えない範囲内で副業をして、給料では不足するお金を稼ぎたいと考えている人も多いようです。
とはいえ、いざ副業を始めるにしても何をすれば良いのでしょうか。
副業で最もポピュラーなのはも在宅ワークですが、その他にも、アフィリエイトやドロップシッピングも副業としてできます。オークションやアフィリエイトなども良いでしょう。また、内職も副業としてできるのではないかと思います。
選び方は人それぞれですが、せっかくの休日に外へ出て働くことは疲れてしまう、ということでしたら、在宅の内職もいいと思います。あくまでも、副業なので、ちょっとしたお小遣い程度稼げれば十分でしょう。
副業には、ものづくりの内職もありますし、パソコンを使ったデータ入力などの在宅ワークもあります。
いずれにしても、ネットが普及する以前に比べると副業の種類や幅は広がってきているので、自分の環境に合ったものを探すことはできるはずです。ただし、悪徳な副業サイトなどもあるので注意が必要です。
特に、高額で何かを事前に購入しなくてはいけないという副業は絶対にあり得ない、ということだけは覚えておきたいものです。

「エンジェルライブ」はチャットレディ募集中♪

コミュニケーションツールとしてのチャットワーク

「チャットワーク」とは、クラウド型ビジネスチャットツールで、Webブラウザから使えるWebアプリケーションなので、PCにソフトウェアをインストールする面倒な手順は一切不要です。このため、インターネットにつながる環境さえあれば、メールアドレスを登録するだけで、すぐに利用できるコミュニケーションツールなのです。
これまて、一般的なコミュニケーションツールと言えば、メールでしたが、ビジネスで利用するべきツールとして考えると、メールにはいくつかの欠点があります。
迷惑メールだけでなく、自分自身にそれほど関係のないメールもccとして受け取ってしまうなどすると、メールの受信量が膨大になり、しかも、本当に重要なメールが埋没してしまう恐れがあります。
チャットワークを利用すれば、少なくとも迷惑メールはなくなります。また、メールで怖い宛先間違いも激減します。最悪の場合、間違って送ってしまった場合も送信後のチャットを編集できるので大きなミスにはなりにくいのです。
さらに、グループチャットの場合でも、チャット内で宛先を指定できるため、ccで受信したメールのチェック漏れのような恐れも防げます。
姫のヒマつぶし