カテゴリー別アーカイブ: 金融

為替相場の変動によるFXのリスク

投資や取引にはリスクを避けることは出来ません。すなわち、リスクのない投資や取引などは、存在しないと言ったほうが良いでしょう。FXもまた例外ではありません。
FXは、貯蓄型の金融商品ではありませんから、元本保証もなければ、長期運用による約定利息もありません。そして、当然のことながら、為替相場の変動リスクが伴います。
すなわち、為替相場の特性として、国際情勢に敏感に反応して短期間・短時間で激しく値動きがありますから、自分が想定した値動きとは全く違う変動があると、それだけ損失を被ることになります。
特に、レバレッジを最大の25倍と高く設定していると、1円の値動きが数万円~数十万円の損失につながってしまうこともあります。
こうした、為替相場の変動に伴うリスクを最小限に抑えるためには、投資家自身が許容できる損失を事前に設定しておき、証拠金とレバレッジの関係の適正化を図ることが大切です。
外為業者の側でも、投資家の含み損が一定以上膨らむと警告を発してくれます。これをマージンコールといい、こうしたリスクを最小限に食い止める安全装置の役割を果たしております。

FX-Jinの「恋スキャFXビクトリーDX」

毎月の利用額が少ないカード選び

クレジットカードと言えばポイントですね。しかし、毎月の利用額が月1万円程度の定額の場合は、注意が必要です。
利用額が少ないためにあまりポイントが貯まりませんから、ポイントを使う事ができるようになる前に、ポイントの有効期限(大体2~3年)がきてしまいます。
このことから、月1万円程度の利用でもポイントを損しない事がカード選びの条件になってきます。
そのためには、有効期限が長い、有効期限が無期限のカード、ポイントが貯まりやすく有効期限内に利用できるカードを選ぶ必要があります。
ライフカードは最強のポイント付与カードでありながら、ポイントの有効期限が5年と非常に長いです。例えば、毎月1万円利用した場合、入会キャンペーンやカード特典を考えると、初年度は410ポイント獲得できます。 2年目以降は入会ボーナスが無くなるので、330ポイント獲得できます。 ポイントは750ポイントで5,000円分の商品券に交換できるので、各還元率は初年度2.28% 翌年度以降1.83%となります。 年間330ポイントなので、2年とちょっとでポイントが利用できるので、有効期限切れの心配もありません。
楽天カードの有効期限は、最後にポイントを獲得してから1年間なので、カードさえ利用していれば有効期限が常に伸びる仕組みなので、実質無期限と言えます。
還元率は街中でもネットでもどこで利用しても1%と非常に安定した素晴らしいカードです。特に楽天グループでの利用では大きな特典が沢山あるので、かなりお得なカードと言えます。
持ちたいクレジットカードNO1「楽天カード」は年会費無料【1~3%】の高ポイント率