カテゴリー別アーカイブ: 美容

プラセンタの美容効果

プラセンタには非常に高い美容効果があるため、近年は、プラセンタ注射や、ドリンク、サプリメントで積極的に摂る人が増えています。


■美肌効果

表皮の内側の真皮の成分であるコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンを生成します。真皮のダメージを修復することは通常ではなかなか困難です。

このため、シワやニキビ跡などは一度出来てしまうと厄介なものですが、プラセンタは、表皮の内側の真皮の成分であるコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンを生成して、肌の表面の表皮のターンオーバーを促進します。

これによって、しみ、くすみ、にきび、シワ、肌荒れ、乾燥、にきび跡、毛穴の開き、たるみなどの肌トラブルを解消することができます。

また、肌のキメを整えて、美白し、透明感、弾力、ツヤ、ハリのある肌を作ります。

■髪への効果

男性ホルモンの過剰な分泌を抑えたり、頭皮を改善することで、抜け毛を予防し育毛効果を発揮して綺麗な髪を作ります。

■バストアップ

女性ホルモンの一つエストロゲンの不足を解消することで、バストアップにもつながります。

■痩身効果

血行の促進や、基礎代謝の向上により、痩身にも効果を期待できます。


馬プラセンタでいつまでも若々しく&美しく♪

エステサロンに初めて通う時の注意

エステを初めて受ける方は、体験コースやカウンセリングを経て、実際にエステコースを効果的に受けましょう。


■興味のあるエステを決めよう


まずはWEBサイトを見ながら、ボディ、フェイシャル、脱毛、ブライダルなど、どんなエステを受けてみたいのかを決め ましょう。その中で不安な点や疑問に思っていることはメールや電話で直接聞くとよいでしょう。


もし、そのエステサロンが体験コースを実施している場合、 WEBから直接、コースや希望日時等を入力し、予約申込をします。体験コースの予約をしておくと後日来店した際に手続きがスムーズです。


気になる箇所やお悩みがあったら、専門のスタッフとボディエステについて相談しましょう!肩や首、背中、腰、腕、お腹、お尻、脚など改善の余地がある部位を分析しながら、二人三脚で理想のボディラインを手に入れることが可能になります。


■来店後、カウンセリングでしっかり相談


予約当日、実際にサロンに来店します。エステティシャンがお客様をお迎えしてくれるので、受付にて申込時のお名前を伝えしましょう。


まずは、体質チェックです。ひとり一人の体質を把握するために、チェックシートへの記入があるところもあります。そして、ロッカールームで着替えた後、エステティシャンによる採寸を行います。


ニキビ、脂肪、シミ、シワ、毛量、毛質、脱毛したい部分などの悩み や、「どういう体型になりたいか」「予算や期間」などの希望をエステティシャンのカウンセリング時に伝えます。最終的にそれらの希望にそった適切なプラン がエステティシャンから提案されます。


■実際にどんなことをするのか体験する。


体験コースの料金はリーズナブルなので、ぜひ1度契約する前に、実際に希望のコースを体験してみましょう。施術前と施術後のサイズを比較したり、肌質をチェックしたりしてエステの効果を実感してください。


■本格的にエステをスタート。


体験コースを受けてみて、エステの技術や効果、料金などサービスすべてに納得できたら、入会いただき、本格的にコースをスタートします。


「エステティック ミスパリ」は【有資格者】による高品質のエステサービスを提供♪

フェシイャルエステで美顔造り

小顔で美肌は全ての女性が憧れる永遠のテーマです。フェイシャルエステで、小じわ対策や顔やせ、美白、毛穴の黒ずみやニキビケアなど、顔全般をケアすることができます。働く女性に、新たな出会いに、婚活に大人の美肌づくりをはじめましょう!

潤いを保つ保湿効果などが期待できる施術を行うプランがあります。自分の肌質にあったサロンを探すには、体験コースから入ってみると良いかも知れませんね。

フェイシャルエステは、女性からのニーズが高く、ほとんどのエステサロンでも必ずある定番エステコースです。エステサロンごとに独自のフェイシャルコースを用意しています。

血行を促進させ、むくみやたるみに効くマッサージで小顔や痩身効果が期待できるコースや、クレンジ ング・ホワイトニング、ピーリング、オイルパックなどで美白効果や肌のキメを整えるコース、潤いを保つ保湿効果などが期待できるプランなどがあります。

プロのエステティシャンによるハンドテクニックで、肌の深い部分まで効果を浸透させ、ハリ、ツヤ感あふれる白く輝く明るい肌へと導きます。衰えた顔の筋肉も刺激されるので、顔全体が引き締まり、ピンと張った白く輝く若い肌を手に入れることができます。

また、フェイシャルエステには、「顔やせ」「乾燥肌・荒れ肌対策」「アンチエイジング」「ニキビ跡対策」などなど各エステサロンによって独自のコースが用意されています。ご自分の肌を分析し、目的にあったメニューのあるエステサロンを選びましょう!

「バイオエステBTB」で痩身

乾燥肌と敏感肌

健康な肌の条件とは、潤い、なめらかさ、ハリ、弾力、血色が良い状態をいいます。しかし、20~25歳ぐらいをピークにして水分が減少し、新陳代謝が衰えるため、この「健康な肌」の状態が加齢とともにだんだんと失われていきます。
このように、乾燥肌とは体内の水分の蒸発を防いでいる「角質層」の衰え、角質層を保護している脂質「皮脂膜」の分泌の衰えなどにより肌のバリア機能が低下していき、「水分」と「皮脂」のバランスも崩れ、だんだん乾燥した肌になるのです。
皮脂膜が薄くなり角質層があれてしまうと、表皮の隙間から、ダニやほこり、細菌など、さまざまな物質が肌から侵入してくるため、かゆみを感じたり、肌が敏感になります。
そして水分が蒸発を始めて潤いを保てなくなり乾燥肌になってきます。
荒れた角質層を補うために皮脂が過剰に分泌されるとオイリー肌になります。
「かゆいからかく」という動作を繰り返した結果、表皮はとても荒れてしまい、ますます刺激物質が侵入し、水分がどんどん蒸発するようになります。
水分が蒸発するとますます肌荒れがひどくなり、かゆみが増してきます。
乾燥とかゆみがひどく感じるようになり、場合によっては夜も眠れないほど。マスト細胞や末端神経は、皮膚の上部まで上がってきてヒスタミンを放出します。
さらに悪化すると弱酸性だった肌のPH(ペーハー)が、中性から弱アルカリになり、湿潤面(じゅくじゅくしたところ)ができてしまいます。

「メディプラスゲル」は【敏感肌専用】

美顔器の種類

美顔器といっても、その種類は数多くありますが、もっとも一般的でかつ人気のある美顔器はイオン導入のタイプです。


これは、ビタミンCなどの有効成分を肌の奥まで届けることができることから、エステと同じようなメリットが得られことからとても人気があります。

これに、イオン導出の機能が付いていると、肌の奥の汚れを取ることができるので、イオン導入の前に行うとより肌に良い効果をもたらします。

同じく人気のある美顔器としては、超音波タイプのものがあります。これは1秒間に何百万回という振動を発して、その振動によって直接肌を刺激することによって、肌の血流やリンパの流れを改善し、顔色が明るくなり、メイクのノリを良くすることが出来ます。

水を霧状にしたスチーマーを顔に当てて肌に潤いを持たせる美顔器も人気があります。これをやると、水蒸気が肌をふっくらモチモチ状態にしてくれるので、乾燥しがちな肌には有効です。

最近では、イオンやオゾンを発生させる高機能スチーマーもあるので、こういったものを選ぶと、肌にはより良い影響を与えるでしょう。

これらの美顔器は、電源を使って行うタイプが主流ですが、ローラータイプのものは、電源を使用することなく、顔に当てて肌をロールアップするだけで美肌効果を狙ったタイプも人気です。これは、持ち運びが可能なコンパクトサイズのものがほとんどです。

本格的な美顔器が欲しいなら、LEDを用いたものがおすすめです。これは、エステで使われているフォトフェイシャルや光エステで使用されているLEDを発するもので、紫外線を含まない光エネルギーを使った美顔器です。

シミやしわだけではなく、ハリ、ツヤ、ケア、透明感といった肌の悩みに総合的に子アプローチしてくれる多機能・高機能な性能を持っております。


美顔器「エステナードLIFTY~リフティ~」で限界知らずの肌のハリ覚醒!!!

プエラリアの有効性は?

プエラリアの別名はガウクルアと言います。ガウクルアはヤマイモの一種で、タイやミャンマーではガウクルアの根をすりつぶしたり、粉にしたりして食しているそうです。
日本ではあまり目にしませんが、日本においてはプエラリアミリフィカという植物から成分を抽出したサプリメントが多いようです。
数多く出ているプエラリア商品は、更年期障害の緩和、バストアップ、美肌、などへの有効性がうたわれています。
これらの有効性は、プエラリアに含まれている植物性エストロゲンという成分の働きに対するものです。
エストロゲンは女性ホルモンの一つですが、プエラリアにはエストロゲンとよく似た構造と性質を持つ成分が多くあるといわれています。
これらの成分は、エストロゲンの受容体と結合することで、エストロゲンと似た働きをするとされています。
すなわち、プエラリアにはミロエステロールやデオキシミロエステロール、などのエストロゲンを活性させる成分が含まれていて、それらが女性の身体に対して有効性を発揮するといわれているのです。

「エレスト」は【バストアップ&美肌&腸内環境改善】のプエラリアサプリです。

洗顔料の種類と選ぶ際のポイント

洗顔を行うために使用するのが洗顔料です。石鹸で済ませている人も多いでしょうが、より効果的に洗顔し、スキンケアを行うためには目的や肌質にあわせた洗顔料を選ぶ必要があります。
洗顔料には、大きく分けて化粧石鹸と薬用石鹸の2種類があります。基本的には化粧石鹸で洗顔を行うことになりますが、薬用石鹸を使用している人も多いようです。
化粧石鹸には、固形のタイプと液体のタイプの2種類があります。液体タイプは、洗浄力に優れており、固形のように外気に晒された状態で保管することがないため衛生面においても優れたメリットを持っています。特に、女性向けの洗顔料の多くがこの液体タイプとなっています。他には泡タイプのものや、パウダータイプのものもあります。とくに泡は吸着力に優れ、毛穴の奥の汚れまでしっかりと落としてくれる効果で注目を集めています。

洗顔料選びにおいては洗浄力や効果だけでなく、肌との相性にも配慮する必要があります。
特に、現代社会では清潔意識が強すぎ、どうしても洗浄力と刺激が強すぎるものを選んでしまう傾向があるのですが、乾燥肌や敏感肌の人は要注意です。よかれと思って選んだ洗顔料によって、ますます肌の状態を悪化させてしまう恐れもあります。

安全性も大切です。アレルギー体質の人はアレルゲン物質に注意する必要がありますし、合成界面活性剤や防腐剤、香料などが使用している場合、人体に余計な負担がかかる可能性もあります。
自然由来の成分を使用しているものを選ぶなどの配慮が必要です。
いずれらしても、洗顔料選びは理想的な洗顔環境の大前提となりますから、しっかりと選ぶようにしたいものです。

どろあわわ【どろ豆乳石鹸】で、毛穴するん♪お肌するん♪

エステサロンと美容医療の違い

エステサロンでは、エステティシャンがその人の肌悩みや、生活スタイルを聞きながら悩みの原因に合ったおすすめコースを提案してくれますが、美容医療の場合は、専門の医師と、施術したい部分・なりたいイメージを相談しながら、施術方法・注意点・アフターケアなどの説明を受けるなど、カウンセリングの内容がことなります。
また、施術内容も異なってきます。エステサロンでは、ハンドマッサージやマシンを使って、癒されながら美肌へ導いていく施術が主流ですので、むくみ・くすみ・たるみ・顔の凝り・ニキビなどのお悩みにおすすめです。
一方、美容医療の場合は、メスを使う外科的なものから、糸によるリフトアップ、シミ・シワ取りレーザー系、注射系などのライトな施術まで、即効性のある若返り治療が特長となります。
こうしたことから、効果や料金も違ってきます。エステサロンでは、定期的に通うことで根本的なところから肌質を改善し、健やかでトラブルを起こしにくいお肌になることが期待できます。これに対し、美容医療の場合は、即効性や持続力は大いに期待できますが、保険のきかない自費治療がほとんどになるため高額となります。

【エステサロン&コスメ】比較☆あなたの美容の悩みを解消します♪

脱毛の痛みについて

脱毛は痛い?!これはある意味あたりまえのことかもしれませんね。なぜならば、脱毛と言うのは、元々身体に生えている毛を強制的に抜く、焼く、剃ると言った人工的方法でとっていくわけですから、当然のことながら、それはそれなりの痛みは伴います。
しかし、ここで注意したいのは、脱毛の施術の仕方によって、その痛みの程度はかなり異なってくるということです。
たとえば、脱毛クリニックにおいては、パワーの強い医療用レーザー機器による脱毛が主流となっており、従来の電気脱毛法はかなり少なくなってきています。
また、脱毛サロンにおいても、電気脱毛よりも光脱毛が主流となってきています。
施術時の痛さ程度の程度については、最も痛いのが、針を使用する電気脱毛法で、次に、脱毛クリニックなどの医療施設で行われるレーザー脱毛法、そして、痛みが一番少ないのが、脱毛サロンなどで行われる光脱毛法と言われております。
したがって、どうしても痛いのは嫌だという人は、効果は薄けれでも少しずつ脱毛してもらえる脱毛サロンがおすすめかもしれません。
何しろ出力が弱いため、軽く輪ゴムで弾かれた程度の痛みしか感じません。また、施術後はローションなどで患部をしっかりとクールダウンしてくれますし、保湿などもきちんとしてくれますので、肌をいたわりながら脱毛したいという人は脱毛サロンがオススメです。
また、価格についても、脱毛クリニックと比較すると、かなりリーズナブルなのも脱毛サロンの大きな魅力でもあります。

全身脱毛革命サロン【脱毛ラボ】