見守りサービスのススメ

核家族化が進み、子どもがいても結婚や就職、転勤などで一緒に住んでいない家族が多くなっております。


年々年をとって高齢化する親の健康状態が心配でも、遠くにいるとすぐに見にいくことができません。

そんな家族にかわって、親の安否を確認したり、異常があれば連絡してくれるのが高齢者の「見まもりサービス」で、介護レベルが高くなく、ある程度自立した生活を送る高齢者に適しております。

介護レベルが高くなく、ある程度自立した生活を送る高齢者に適しております。

見守りサービスには、「訪問型」「センサー型」「オート電話・オートメール型」「カメラ型」「宅配型」など様々な種類があります。

24時間の監視、安否確認や緊急時の対応、安全確保や駆けつけなど、高齢者の健康状況に応じたサービスを受けることができます。

見守りサービスを提供しているのは、主としてセキュリティ会社、郵便局、電力会社、ガス会社などが、その特徴を活かして実施しています。

費用は月額負担が一般的で、介護保険が適用されないため、全額自己負担になります。

「遠くても安心プラン」 は【電気使用状況】から高齢者&家族を見守り♪

浄水器の家庭用品表示法

浄水能力は数値であらわれますので除去データーの提示を販売元に求めることが賢明です。
浄水器を選ぶ場合、家庭用品表示法のJISS3201の試験方法にそった13項目の試験結果があるので、これを参考にすることができます。しかし、残留塩素は必修ですが、その他は任意です。
■JIS規格の除去対象物質13項目
 残留塩素、総トリハロメタン、CAT(農薬)、2-MIB(カビ臭)、濁り、溶解鉛、テトラクロロエチレン、トリクロロエチレン、1,1,1-トリクロロエタン、ジブロモクロロメタン、ブロモジクロロメタン、クロロホルム、ブロモホルム
■家庭用品表示法JISS3201の3つの問題点
■JIS3201は厚生労働省の省令により定められた家庭用品品質表示法に基づく浄水器の性能を表示するものです。
水道水を除去対象としない井戸水用、携帯用、飲用目的ではないシャワー用浄水器、家庭用ではない業務用、工業用、浄水機能が付加機能のアルカリイオン整水器は対象となっていません。
■除去表示対象項目は、13項目だけです。
水道水には多くの危惧される物質が存在しますが、JIS規格の除去対象物質は13項目です。
残留塩素、総トリハロメタン、CAT(農薬)、2-MIB(カビ臭)、濁り、溶解鉛、テトラクロロエチレン、トリクロロエチレン、1,1,1-トリクロロエタン、ジブロモクロロメタン、ブロモジクロロメタン、クロロホルム、ブロモホルム
しかし、下記の危惧物質の性能表示はありません。
ビスフェノールA、ダイオキシン類、一般細菌、大腸菌、クロム、大腸菌O157、クレブシエラ、テリジュナ、クリプトスポリジウム、パーバム、オーシスト、ポリオウイルスタイプ1、ロタウイルスSA-11、PCB、ジクロロエタン、サルモネラ菌、殺虫剤、テミック、EDB、水銀、砒素、シュードモナス菌、オガワコレラ菌、緑膿菌、ジクロロプロパン、アンチモン、バリウ ム、セレン、カドミウム、フェノール類、アスベスト、病原性ブドウ球菌、アルディカーブ、四塩化炭素、クロルデン、カンピロバクター腸炎菌、ジアージアラ ンブル鞭毛虫、クレブシエラ肺炎菌、リステリアモノサイトゲネス、化膿連鎖球菌、
■使用開始時のデーターの表示はしなくても良い
JIS規格の浄水能力を示す浄水量は除去対象物質の除去率が80%を割った時のものです。使用開始時から80%を割るまでの公表は義務付けられていないため、その間の安全性は判断ができません。このため、製品によって差異があっても、JISの表示では同じ性能とみなされてしまいます。

セントラル方式浄水器「ソリューヴ」