イライラ改善に効果がある栄養素は?

仕事でも、人付き合い、子育てなど何かとストケスが溜まる現代社会です。ストレスが溜まるとイライラして、ついには他人に当たり散らしたりすることもあります。


それを防ぐため、スポーツをしたり、散歩をしたり、親しい友人と酒を飲んだりしてストレスを発散させようと努力します。


イライラや不眠、目の疲れが気になるときは、バランスのとれた食事できちんと栄養を補給して、体をケアすることも大切です。また、ストレスの緩和が期待されるサプリメントを摂取するのも一つの方法です。

日常生活の中でイラッとすることが多い人にお勧めなのが、「ビタミンB群」のサプリメントです。

ビタミンB群の中でも、ビタミンB1が不足すると、体内の糖分がしっかり脳に届かないために、神経の働きが鈍ってイライラや興奮しやすくなります。

ビタミンB1は糖分を代謝し脳まで届ける働きを持っています。疲れたりイライラしたりするとチョコレートなど甘いものを食べたくなりますが、糖分や炭水化物を摂取しても、ビタミンB1も一緒に摂取しなければ、脳にまで行き届きません。

また、ビタミンB12が不足すると、神経過敏や無気力といった症状が発生します。ビタミンBは8種類(ビタミンB1、B2、B6、B12、ナイアシン、ビオチン、葉酸、パントテン酸)あり、これらをビタミンB群として合わせ摂取することによって、それぞれが相乗効果を及ぼして、より良い効果を発揮するのです。

また、ビタミンCを摂取の大切です。ストレスを感じると身体は活性酸素を発生させますが、ビタミンCはそれを除去する働きを持っているからです。

「頭がボーッ」なったら、活性酸素が大量発生して脳の働きが低下しているかもしれません。ビタミンCを摂取して活性酸素を除去しましょう。


「母の滴スーパープラセンタドリンク」は特に中高年の方にお勧め