食材宅配サービス利用の注意点

一人暮らしの高齢者、小さい子供がいる家庭、夫婦共稼ぎ世帯にとっては、豊富で新鮮な食材を定期的に届けてくれる食材宅配サービスは、本当に便利で、なくてはならないサービスでしよう。


このように、一見すると良いことずくめの食材宅配サービスですが、問題点もあります。

宅配であることから、どうしても、配達料や手数料が余分にかかります。これらの金額自体は、1回1回はたいした額ではありませんが、積み重ねて行くと結構なお金になります。
スーパーで買い物をして、重い荷物を持って運んだり、車で行った際にかかるガソリン代のことを考えれば、まあ我慢できる範囲かもしれませんが・・・・。また、年会費、入会金、預託金などの別途費用がかかる場合もあります。

さらに、スーパーや八百屋などで買うよりも割高になることがあります。企業によって異なりますが、配達されるのは、有機農法などで育てた野菜が多く、それだけ割高になります。値段が高くても品質を重視するか、品質よりも値段の安さを重視して、スーパーなどの安売り野菜を選ぶかは、その人それぞれでしょう。

配達時間を指定できない場合は、配達される時間にばらつきがあるため、多少不便を感じることがあるかもしれません。

このため、利用の際にはしっかりと下調べをしたうえで、自分が食材購入の際にどのようなことに気をつけたいのかを明確にして申し込む必要があります。


食材・食品宅配サービス「大地を守る会」