酢の健康効果

■疲労回復

酢は「すっぱい」ですが、この元は、酢酸やクエン酸、タンパク質を構成する多種のアミノ酸など60種類以上の有機酸ですが、こうした成分が補給されると代謝が活発になり、乳酸の蓄積を防ぎ、溜まってしまった乳酸の分解を促します。

摂取した食べ物を効率よくエネルギーに変えることで、疲労回復やスタミナアップに役立ち、自然治癒力も高めてくれます。

■ダイエット効果

酢に含まれる「酢酸」には、脂肪の蓄積を抑える効果があります。

また、クエン酸は体内の脂肪をエネルギーに変えて消費し、アミノ酸はその脂肪の燃焼を促す効果が期待されています。

また、酢を毎日摂ることで内臓脂肪を減らす働きがあることもわかっております。

■腸内環境の改善

酢には抗菌作用があり、腸内の悪玉菌を減らしてくれます。また、善玉菌が増えて活発に活動するようになります。

これによって、腸の血流が良くなってぜん動運動が活発になり、腸内環境が改善されます。

その結果、便秘も解消され、活性酸素の発生が抑制されて疲れにくい体になります。

■美肌効果

お酢には、過酸化脂質の上昇を抑える働きや、ビタミンCを壊してしまう酵素の働きを弱める作用があるため、美肌効果があると言われます。

■高血圧抑制効果

毎日酢を摂り続けることで、血中脂質を低下させ、高血圧を抑制する効果が期待できると言われており、心臓病の予防、脳卒中の予防に繋がります。

■ガン抑制

酢のヒトがん細胞に対する増殖効果と、動物に対する大腸がん予防効果が明らかになっております。

■その他

かぜの予防、肝機能の予防、更年期障害の緩和、ストレス解消、アンチエイジング、神経痛や五十肩などにも効果があると言われています。

黒麹発酵酢「ちゅら花」

コメントを残す