ショルダーバッグの選び方

ショルダーバッグは、私たちの日常生活において身近なバッグの一つでしょう。肩掛けだけでなく、斜め掛けにも使えるため、用途に合わせて様々なシーンで使える便利なバッグとして人気を得ており、特にメンズバッグの定番でもあります。
ショルダーバッグの掛け方は、肩に掛けた紐を下に真っすぐに垂らし、バッグを脇に抱えて使うのと、紐を斜めに掛けてバッグを固定して使用する2つの方法があります。
紐を真っすぐに垂らして使うと、バッグがしっかり固定されないため、どうして片方の手で押さえる必要がありますが、斜めがけで使用すると、両手を使う事が出来るので、なにかと便利です。
また、肩にかけることはもちろん、手で持つことのできるショルダーバッグもありますので、用途に応じて使い分けることができます。
ただし、いくら便利だと言っても、不釣り合いなほど大きいショルダーバッグだと、見た目も良くありませんので、適切な大きさのものを選ぶことが大切です。
持ち運ぶ書類や荷物に合わせて、トートバッグ程度の大きさのものを選び、バッグのベルトが調節出来るものが良いでしょう。もし、調節出来ないのであれば、バッグの口が肘の位置にくるものが便利に使えます。

NAGATANI(ナガタニ)で【高品質&オリジナル】バッグを♪

コメントを残す