タグ別アーカイブ: 敏感肌

乾燥肌と敏感肌

健康な肌の条件とは、潤い、なめらかさ、ハリ、弾力、血色が良い状態をいいます。しかし、20~25歳ぐらいをピークにして水分が減少し、新陳代謝が衰えるため、この「健康な肌」の状態が加齢とともにだんだんと失われていきます。
このように、乾燥肌とは体内の水分の蒸発を防いでいる「角質層」の衰え、角質層を保護している脂質「皮脂膜」の分泌の衰えなどにより肌のバリア機能が低下していき、「水分」と「皮脂」のバランスも崩れ、だんだん乾燥した肌になるのです。
皮脂膜が薄くなり角質層があれてしまうと、表皮の隙間から、ダニやほこり、細菌など、さまざまな物質が肌から侵入してくるため、かゆみを感じたり、肌が敏感になります。
そして水分が蒸発を始めて潤いを保てなくなり乾燥肌になってきます。
荒れた角質層を補うために皮脂が過剰に分泌されるとオイリー肌になります。
「かゆいからかく」という動作を繰り返した結果、表皮はとても荒れてしまい、ますます刺激物質が侵入し、水分がどんどん蒸発するようになります。
水分が蒸発するとますます肌荒れがひどくなり、かゆみが増してきます。
乾燥とかゆみがひどく感じるようになり、場合によっては夜も眠れないほど。マスト細胞や末端神経は、皮膚の上部まで上がってきてヒスタミンを放出します。
さらに悪化すると弱酸性だった肌のPH(ペーハー)が、中性から弱アルカリになり、湿潤面(じゅくじゅくしたところ)ができてしまいます。

「メディプラスゲル」は【敏感肌専用】